大正14年創業の興水舎は、墨田区にあるラムネを中心とした清涼飲料の工場です。 「東京スカイツリーカクテル」には、すみだの町で人々に愛され続けられてきた、興水舎の「吾妻ラムネ」を使用しています。