•  
  •  
  •  

プレミアムテキーラ・セミナー

墨田区で「De Agave」さん主催によるプレミアムテキーラ・セミナーが行われました。

場所は、錦糸町のテキーラバー「Smalllest bar」さん。

ここ数年、プレミアムテキーラが人気となっており、多くの参加者が熱心に耳を傾けていました。

そもそもテキーラとは何か?と、簡単に説明すると、

① メキシコのハリスコ州などの限られた地域でのみ作られている

② 原材料の植物はアガベ(リュウゼツラン)で、品種はブルーアガベのみ

③ 蒸留の回数は二回以上(メスカルは一回以上)

といった、メキシコ政府が原産地保障などの法律に則り、管理していているスピリッツのことです。

ブランコ(蒸留後、熟成をさせずにボトリング)

レポサド(オーク樽で2~11ヶ月熟成)

アニェホ(1年以上熟成)

と試飲させていただきました。

アラクラン(ブランコ)

ランチョ・ラ・ホヤ(レポザド)

AGV400(レポサド)

アマネセル ランチェーロ (アネホ)

「De Agave」のマルコさんに、美味しいテキーラの飲み方など、ご指導いただきました。

今後、私たちプロのバーテンダーは、世間一般的に思われているテキーラの悪いイメージを改善しつつ、

本来の美味しいテキーラらしさを最大限に引き出す飲み方でサーブしていかなけれならないと思います。

今回、セミナーを開催していただいた「De Agave」のマルコさん、

場所を提供していただいた「Smalllest bar」さん、この場をお借りして御礼申し上げます。

« | »