•  
  •  
  •  

実行委員会による報告(2010.10.5)

約1ヶ月ぶりとなりましたスカイツリーカクテルの集まり。

今回のテーマは、前回、問題となった点のその後の報告です。

まず、最初にラムネのフレーバーについて

墨田区内のラムネメーカーである吾妻ラムネさんを訪問し

フレーバーと、ボトルの帯について問い合わせしてみることに…

やはり、この点はについてはロット数が決められており

その数が見込めるのであればOKとなりました。

そこで、今回の趣旨でもあるどこのバーでもできるというコンセプトからいくと

フレーバーをつけない方が、使い勝手がよいということになり

スタンダードでいく方向に決定。

帯については、入れる文字や商標の問題もあるので

また、後日、相談したいと思います。

続いて、商標の問題ですが

書類をいただいたので掲載したいと思います。

商品化の申請料が、販売価格に関わらず26250円となっています。

これについては、実行委員会の負担で申請することになりました。

今回の集まりで決まったことはラムネを使うことが必須。

協賛していただいてる、サントリーさんのスカイウォッカも使用。

次回の10月12日に

ラムネを使ったスカイツリーカクテルを

最終的に完成させる方向で進めていきたいと思います。

« | »